東口のエスカレーターの下

BLマンガ・BL小説の感想ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みすぷり!
みすぷり! (メガミ文庫)みすぷり! (メガミ文庫)
(2009/07)
SOW

商品詳細を見る


ちょっと前に読んだものですが感想。

最近女装っ子もの多いです。読むにきまってます。すごい肌色率が高いBL小説とか平気で買うけどなぜか近所の本屋でこの本を見つけて買う時に少し恥ずかしかった…
姉と妹はウチがBL以外の本を買うとは思ってなかったらしくて「メガミ文庫買った」って言ったら驚かれました。

金髪碧眼の美少女転校生が実は男の子?ってかんじの話。ただのラブコメなのかなと思ってましたが結構話がちゃんとありました。でも結局女の子なのか男の子なのかわからないままです。うちはまともな主人公が男だとわかってるのに女装少年にドキドキしてしまう、っていうかんじが好きなので楽しく読めました。

マンガとか小説とかで女装とかがでてくるとよっしゃー☆ってなってましたがヒロインが女装っ子なのか!と思ってちょっと衝撃でした。今後こういう作品が出てきたらうち、、、すぐ買うことにする!

コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://takechiyo8.blog63.fc2.com/tb.php/4-4434df83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。